#ParisMonogatari 

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon

© 2016 by エフ・エム・エス / Emi CHATEAU-HIRASAWA

奥野衆英さん-名古屋ワークショップのお知らせ

September 6, 2018

 

 

 

当サイトでも紹介させていただきました、

マイマーの奥野衆英さんが、名古屋にてパントマイムのワークショップを開催されますよ!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

舞台の上で観客に向かって表現する時、マイムというのは芝居としての演技の究極の形であると言えます。

なぜなら言葉を一切使わずに笑わせ、泣かせ、感動させるからです。 ダンスが身体を通して存在の美しさや激しさや喜びを表現して観る者を魅了するのに対し、マイムは身体を使って「語る」ことに重きを置いて発達してきた芸術です。 ですから、パリオペラ座のダンス学校など、一見関係ないと思われるジャンルでもマイムのクラスはありますし、表現することでなにかを"伝えたい"あらゆる職種に効果を発揮します。 初めてマイムに触れる多くの方が、実は実生活でマイムを使いこなしている玄人であると私は考えておりますので、どなたでもご参加頂けます。

 

今回のワークショップでは皆さんが"パントマイム"として想像されるテクニックや、全く想像しない"マイム"の本来の形などを分かりやすく詰め込みますので、是非この機会にマイムを体験なさってください。

 

 

 

◇講師:奥野 衆英

◇日時:2018年9月16日(日)13:00~16:00

◇対象:言葉ではなく身体を使った表現に興味がある人全般

◇定員:20名

◇料金:3,500円(税込)1クラス3時間

◇会場:Dance House 黄金4422 3階 (〒453-0803 愛知県 名古屋市中村区長戸井町4-38)

 

 

 

-----------------------------------------------------

 

〈プロフィール〉

奥野衆英/ Shu OKUNO マイム俳優、振付家、演出家。 1975 年東京都生まれ。東京都立大学(現首都大学東京)理学部卒業後、2000 年渡仏。パリ市立マルセル・マルソー国際マイム学院)にてマルセル・マルソーにパントマイム習い始め、エマニュエル・バッカ、イヴァン・パチョッキ等のフランスを代表する舞台俳優に師事。同学院ディプロム取得。『彼の卓越した才能は、これまでの言葉を巧みに使った伝統的な手法からの解放を行い、音を視覚的かつ肉体的に描写することで新境地を切り開いた』とLes Trois Coups 誌が絶賛したように、ジャンルをとらわれない自由な身体的表現はヨーロッパにおいて大変高い評価を得ている。 2007 年アルビー市ヨーロッパ国際演劇祭では日本人としてはじめて最優秀作品賞と最優秀男優賞を受賞。同作品はアヴィニヨン国際演劇祭(OFF)やパリ、国内外で100 回以上の再演をした。 自身のソロ活動のほか、フランス国内外で舞台やテレビで演出・振付を担当し、彼の斬新な解釈は各地で賞賛を受けている。

 

 

 

-----------------------------------------------------

 

【申し込み・お問合せ】

メール(kogane4422@gmail.com)に以下の事項をご記入のうえ、お申し込みください。

①参加希望の日にちと時間

②氏名

③電話番号

④メールアドレス

⑤住所

⑥ダンス歴 主催:Dance House 黄金4422

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

稲沢貴雄(料理人/「CUISINE」共宰)

ChibiRu(手ヅクリ家)

加藤亨延(記者)

1/10
Please reload