パリのカフェ活用術

 「フロールでギャルソンをやっていて、ただ一つ残念なことがあるとすれば、それは客としてフロールに来れない、というこ とですね」と冗談まじりに嘆く山下哲也さん。  そんな山下さんが理想とする、カフェ・ド・フロールをはじめとする、パリのカフェの有意義な活用術を伝授していただこう。


つづきはこちらから